PR

一重がまつ毛をあげると変&パーマは失敗する?上がらない対処法

美容

一重がまつ毛をあげると変

「一重でまつ毛をあげると変…」「まつ毛パーマも一重だからか失敗された…」など、なかなか尽きない一重メイクの悩み。

一重でメイクがうまくいかない人の中には、「まつ毛がうまく上がらない」と悩む人も多くいますよね。

そこで、この記事では一重がまつ毛をあげると変な原因や、対処法についてまとめます。

一重ですだれまつげの人はどうしたらいいのか、一重はまつ毛パーマかパリジェンヌどちらが合うのかなども紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

一重がまつ毛をあげると変な原因とは?

一重まぶたの人がまつ毛をあげると変だと言われている理由は、以下の2点が考えられます。

▼一重がまつ毛を上げると変な理由

  • 上げたまつ毛に塗ったマスカラがまぶたについてしまう
  • まつ毛の生え際が見えず、上げたまつ毛がまぶたに刺さっているように見えてしまう

私も一重なんですけどまつ毛短く感じるし、ビューラーでまつ毛上げたら瞼に直撃して変になるし…( ◜ω◝ )引用元:X-@k__1_31

一生懸命まつ毛を上げてもまぶたにマスカラがついてしまうのは、一重まぶたの大きな悩みのひとつですよね。

このようにまつ毛を上げて「なんか変だな」と感じる人は、まつ毛の上げ方を工夫してみたり、まつ毛を上げず目の形に合ったまつ毛メイクをしたりといった対策がおすすめです。

せっかく目をぱっちりさせるためにまつ毛を上げたのに、可愛く見せられないととても残念な気持ちになりますよね。まつ毛を上げたら変になってしまう場合、どのようなメイクが似合うのでしょうか。

まつげを上げない方が可愛いって本当?

SNSでは、一重の人を中心に「まつ毛を上げても可愛くない」「そもそもまつ毛が下がってて上がらない」と悩む口コミが多数見られます。

このようにまつ毛を上げると変になってしまうと感じる人は、あえてまつ毛を上げないメイクの方が似合うのかもしれません。

「一重でも腫れぼったくならないメイク‼️」って、まつ毛上げた時点で破綻しない??ど一重やってるけどまじで上げない方が可愛いよ。引用元:X-@yoshi_zaki_o2

まつ毛をあえて上げないメイクは、すだれまつ毛メイクと言われており「優しくてアンニュイな印象になって良い」「色っぽくなる」と絶賛する声もとても多いメイク方法です。

しっかりまつ毛を上げるメイクに比べると、すだれまつ毛メイクはナチュラルな雰囲気になることはもちろん、まつ毛が傷みにくいので短いまつ毛に悩む人やまつ育をしたい人にも最適ですよね。

まつ毛を上げないメイクをしたんだけど、これだけでかなり印象変わるな。メイクしてます!感やデカ目効果は無いけど中顔面の長さ緩和されるし、優しくて少しアンニュイな目元になる。引用元:X-@one_five_winter

まつ毛を上げるメイクも素敵ですが、まつ毛を上げないメイクも個性が際立って魅力的ですよね。

まつ毛をあげないメイクよりまつ毛を上げるメイクがしたい人は、以下の対処法を参考にしてみてください。

一重のまつ毛が上がらない時の対処法は?

一重のまつ毛が上がらないパターンとして、以下の3つの例が考えられます。

まつ毛がまぶたに埋もれてしまったり、すぐに下がって目に入ってしまうのは一重ならではの悩みですよね。

実際に一重まぶたで悩む人の口コミを参考に、これらの対処法をご紹介します。

一重のまつ毛がすぐに下がる場合

一重のまつ毛がすぐに下がってしまう場合は、「ビューラーを使ってしっかりまつ毛を上げたあと、マスカラ下地を使ってからマスカラで仕上げることで解消される」と言われています。

一重のまつ毛下がる問題は・根本からは上げない・瞼が被らない毛先から数ミリをビューラーでしっかりあげる・マスカラ下地使ってしっかり形状記憶。これである程度解決されると思う。引用元:X-@moiomimo

マスカラ下地を使ってしっかりまつ毛を固定するとまつ毛が下がりにくいのですね。

メイクの手間は少し増えますが、マスカラ下地を普段使っていない人はぜひ取り入れてみてください。

ビューラーを使うときは、根元からまつ毛をあげるのではなく、毛先をくるんとカールさせるのがコツです。

埋もれる・見えない場合

まつ毛がまぶたに埋もれてしまいがちな人や、まつ毛が見えない人は「角度を強めにカールさせる」「マスカラを重視する」という口コミがありました。

最近はまつ毛は直角にギュインと上げてる!!綺麗にカールすると正面からまつ毛見えない(一重かつ奥目なので)。引用元:X-@okomechan314

昨日化粧品売り場のお姉さんとお喋りしてたんだけど、奥二重の人とか一重でまつ毛の生え際が見えないタイプの人は、アイラインよりマスカラを重視した方がいいんですね…引用元:X-@0mizuna0

一重の人の中には「アイラインを引いてもまぶたで埋もれる」と悩む人が多くいます。

アイラインやまつ毛がまぶたに埋もれてしまう人は太くアイラインを引くよりも、マスカラを重視してまつ毛を長く見せた方がナチュラルに目元を強調できるため、マスカラを重視したメイクに切り替えてみましょう。

毛先のみを強めにカールさせ、マスカラでしっかり固定するイメージですね。マスカラはカールタイプのものがおすすめです。

目に入る場合

まつ毛がどうしても目に入ってしまう場合は、「まつ毛パーマをする」という声がとても多く見られました。

まつ毛パーマしててよかったと初めて思った、一重でマツパしても目に入るだけだったから。引用元:X-@masm_hgbh

まつ毛が目に入ると日常生活に支障をきたしてしまうので、二重まぶたにプチ整形するという人も多くいましたよ。

まつ毛パーマは一重だと失敗される可能性がある?

まつ毛が目に入ってしまう人や、まつ毛がうまく上がらない人が多く挑戦しているのはまつ毛パーマです。

SNSを見てみると、一重でまだまつ毛パーマに挑戦していない人の中には「一重だからまつ毛パーマは失敗されそう」「変になると嫌だ」と悩む声も複数見られました。

まつ毛パーマすると便利だけど変に二重になってしまうのがやだなぁ。引用元:X-@ruririri0

しかし、口コミによると一重だからと言ってまつ毛パーマを失敗されるということは基本的にはないようです。

まつ毛パーマの効果は1ヶ月程度持続すると言われていますが、一重まぶたの重みでまつ毛のカールがうまくキープできないことで「失敗された」というイメージを持ってしまう人がいるため、「一重だとまつ毛パーマを失敗される」という評判が広まってしまったのかもしれません。

失敗に関してはあまり気にせず、まつ毛パーマに挑戦してみてくださいね。

以下では、一重のまつ毛パーマについてのよくある疑問をご紹介します。

まつ毛をあげる方法にはまつ毛パーマやパリジェンヌ、まつ毛エクステなどの方法があります。どの方法が一重まぶたに合っているのでしょうか。詳しく見てみましょう。

まつ毛パーマとパリジェンヌどっちがいい?

一重でまぶたが重たいタイプの人は、まつ毛を根元から立ち上げるパリジェンヌよりもまつ毛の中間からカールするまつ毛パーマの方が適しています

瞼が厚いとパリジェンヌなどの根元立ち上げのパーマだと瞼で押されてパリジェンヌの良さを発揮できないので、普通のまつ毛パーマをおすすめします。引用元:Yahoo!知恵袋‐重たい一重のまつ毛パーマについて…

パリジェンヌでは全然上がりきらないので普通のまつパしてます。約一ヶ月しか持続しないのが泣けるけど…。引用元:X-@hitoebgn

パリジェンヌはまつ毛の根元部分を上げるため、まぶたの重い一重の人はうまくまつ毛が上がらなかったり、まぶたに押されてカールが弱くなってしまったりするようです。

デザインはどんなものがおすすめ?

一重の場合、まつ毛パーマは丸みをつけたデザインにしてもらうと目の形にそってまつ毛がぱっちり仕上がります。

一重瞼でまつ毛をグッと立ち上げたい方は、パリジェンヌラッシュリフトのような根本を上げるまつ毛パーマよりも、まつ毛に丸みをつけてデザインする従来のまつ毛パーマがピッタリです。引用元:X-@_LASHISA

初まつパおわりー!わたし激ヤバ一重なんだけどまつパしたら二重になった!!!!うそやん!デザインもセパレートでめっちゃかわいいし自分こんなまつげ生えてたんだ、、ってなってるすごい!引用元:X-@chino_crew_lv4

まつ毛パーマをすると「目に光が入った!」「二重に見える」という口コミもあったため、一重でまつ毛が上がらないことに悩んでいる人はまつ毛パーマを試してみてくださいね。

ロッドはどうする?

目の形は人それぞれ違うため、どのロッドが合うかは一概には言えません。

自分の目の大きさ、形に合ったロッドを選ぶことが大切です。

また、一重の目をぱっちり見せる方法として、以下のようにロッドの向きを逆に配置して目頭のまつ毛もしっかりカールさせるデザインもあります

目元の形:一重。まつ毛が長く、目頭も長さがあるため、ロッドの向きを本来の逆に配置し、目頭も自然にカールさせるようにしています。引用元:X-@signpost_perm

目をどんな印象に仕上げたいか、また目元・まつ毛の悩みもアイリストにしっかり相談して、ロッドを決めてもらってくださいね。

サロンによって一重の施術が得意なサロンもあるため、口コミをしっかり見て一重の施術に定評があるサロンを選びましょう。

まつ毛をあげない方がいい人はどんな人?

目の形やまつ毛の長さは人それぞれですが、一般的にまつ毛の量が多い一重まぶたの人には、まつ毛をあげないすだれまつ毛メイクが似合うと言われています。

▼まつ毛をあげない方がいい人のタイプ例

  • 一重の目
  • 輪郭が面長の人
  • まつ毛が多く、下を向いている

まつ毛をあげないタイプのメイクは、伏し目がちで優しい印象に見えるという特徴があります。

無理にまつ毛をあげようとせず、自分の目の形に合ったメイクをマスターしたいですよね。

一重ですだれ(下向き)まつげの人はどうする?

まつ毛がすだれまつ毛になっている人は、自分でまつ毛を上げてキープすることが難しいですよね。

この場合、まつ毛パーマをしてもらうか、上記でもご紹介したすだれまつ毛メイクに挑戦してみるのもいいでしょう。

ビューラーをしない“すだれまつ毛メイク”が可愛いよー!!伏し目や横顔が美しく、色気がある印象的な目元を作ることが出来てオススメ。まつ毛上げなくても可愛いメイクは出来ます◎引用元:X-@sati_usu

▼すだれまつ毛メイクのやり方

  1. ベースカラーは、目を開けて少し発色が見える範囲で塗る
  2. まぶたのキワ、下目尻に暗めのカラーを入れる
  3. アイラインは跳ね上げず、自然に流す
  4. ロングタイプのマスカラを下から押し上げるように塗る

▼すだれまつ毛メイクについて詳しく紹介しています。

天然のすだれまつ毛を活かしたメイクはとても魅力的ですよね。

まつ毛が短い場合は?

まつ毛が短く下向きに生えている人は、普段から目にまつ毛が入りやすく痛い思いをすることも多いですよね。

まつ毛そのものが下向きに生えていることに加え、一重の場合はまぶたの重みでまつ毛がより下がってしまうこともあるため、目元のむくみを取るマッサージをケアに取り入れてみてください。

▼目元のむくみ取りマッサージ方法

  1. 目の下に指を置き、優しく指圧する
  2. 指を少し下に置き、優しく指圧する
  3. 眉間から眉尻にかけて、指で流すように眉毛をつまむ
  4. 額に指を置き、ぐるぐると回すように指圧する
  5. こめかみに指を置き、ぐるぐると指圧する

このマッサージを朝に取り入れると、目元がすっきりするのを実感できますよ。

目元の皮膚はデリケートなため、強く指圧しないように気を付けましょう。

▼目元のむくみを取るマッサージを詳しく紹介しています。

また、まつ毛が短い人は、すだれまつ毛メイクよりも、まつ毛の束感を重視したメイクをした方がまつ毛に存在感が出ます。

束感まつ毛を作ってみたい人は以下の動画を参考にしてください。

▼束感を重視したメイク方法を紹介しています。

一重でまつ毛を上げない(ビューラーしない)メイクはOK?

一重でまつ毛を上げると変だと感じてしまう人や、上記の対処法を試してもうまくまつ毛が決まらない人は、まつ毛を上げないメイクがおすすめです。

ここでは、一重でまつ毛が上がらない…と悩む人や自分に合ったメイクを模索している人にぜひチェックしてほしいメイク方法・アイテムをご紹介します。

一重のまつ毛メイクに悩む人はぜひ参考にしてくださいね。

まつげが短い一重におすすめなマスカラは?

まつ毛が短い一重の人は、ロングとボリューム両方のタイプを兼ね備えたマスカラを使うのがおすすめです。

また、まぶたにマスカラがついてしまうのを防ぐため、ウォータープルーフタイプを選ぶといいでしょう。

カールキープ(下がらない)方法は?

カールをキープさせるためには、上記でもご紹介したマスカラ下地を使うことに加え、ビューラーをホットビューラーに変えてみるのがおすすめです。

まつ毛が短い人は、通常のビューラーのように挟むタイプのホットビューラーではなく、部分的にまつ毛を上げられるスティックタイプのホットビューラーがおすすめです。

まつ毛を綺麗にあげる方法って?

まつ毛を綺麗にあげるには、ビューラーのお手入れをすることや、ビューラーを正しく使うことが大切です。

ビューラーのゴム部分に汚れがついていたり、ゴムが傷んでいたりするとまつ毛がうまく上がらないため、ビューラーのゴムは定期的に交換してください。

また、ビューラーを使うときは根元を避けて全体をカールしたあと、毛先を部分的にカールしていく方法でカールさせると、綺麗にまつ毛が上がりやすいでしょう。

一重まぶたに適したビューラーの使い方は以下の動画を参考にしてみてください。

▼一重のビューラーの使い方を紹介しています。

まとめ

この記事では、一重でまつ毛が上がらないときの対処法について詳しくご紹介しました。

  • 一重でまつ毛を上げるときは、根元からではなく毛先を丸くカールさせる
  • まつ毛が目に刺さる場合はまつ毛パーマがおすすめ
  • まつ毛を無理に上げない、すだれまつ毛メイクが可愛い
  • まぶたの重みでまつ毛が下がらないよう、むくみ取りマッサージを取り入れる
  • カールをキープするには、下地とマスカラにこだわる

「一重でなかなか思うようなメイクができない…」と悩む人はぜひ上記の方法を試してみてください。

まつ毛が上がらないことについて悩みすぎず、自分の目元を活かしたメイクを楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました