PR

卒業式はコサージュかブローチどっち?ダサい・時代遅れでつけない?

生活

卒業式はコサージュかブローチ?

卒業式で母親の胸元を飾るコサージュですが、ダサい・時代遅れと考えてつけない人が増えているようです。

「コサージュの代わりにブローチがおしゃれ」と聞いて心惹かれつつ、「どんな色がいい?」「つける位置がわからない」と悩む人も。

そこで卒業式にはコサージュとブローチのどっちがいいのかや選び方のマナーについて、口コミも参考にしながら次のようにまとめます。

40代におすすめの色やコサージュとブローチを両方つけるのはOKかなども紹介するので、素敵なスタイル作りの参考にしてくださいね。

卒業式はコサージュとブローチどっちを着ける?口コミまとめ

卒業式にはコサージュとブローチのどっちがいいのかを調査するとさまざまな意見が見受けられ、両方にメリット・デメリットがあるとわかります。

たとえばコサージュに対しては「古い」という意見の一方で、「華やか」と喜ぶ声があるようです。

同様にブローチについても、おしゃれかどうかを不安に思う人がいればバリエーションの豊富さを高く評価する人もいます。

それぞれの意見や体験談をまとめるので、確認しながら用意するアイテムのイメージを膨らませてください。

卒業式にコサージュはダサい?

卒業式に出席する母親の定番アイテムだったコサージュですが、近年「ダサい」「古い」とつけない人が増えているようです。

先日、子供の卒業式に行ったら誰もコサージュ付けなくて帰ってからママ友にきいたら、ダサいとか古臭いとか世の中では言ってるそうでショックだった!引用元:X – @wUhZ8dcag44d87l

しかし華やかさの演出に欠かせないと大事にする人も多く、賛否両論いろんな意見が聞かれます。

SNS上の声を集めましたので、どんな評価がなされるのか・なぜダサいと言われるのかを検討してみましょう。

母親はコサージュをつける・つけない?必要か

卒業式にコサージュをつけるかつけないか・必要かどうかと頭を悩ませる母親は非常に多いです。

長男の卒業式、入学式をひかえています。ママ友達はスーツ買ったよ、ジャケット買ったよなんて言っています。気になるのが、みんな当たり前かのように、コサージュをつけていこうとしてることです。そういう式典に出るにはコサージュって普通つけるもんなんですか?引用元:Yahoo!知恵袋 – コサージュつけていくのって常識ですか?

絶対に用意しなければならない必須アイテムなのか、個人の好みなのかがわからなくて不安に感じるようですね。

また、あくまで絵主役は子供なのに母親が派手にする必要はないのではと考える人もいます。

卒業式や入学式のコサージュって、必要なの??華やかになるかもだけどさ、主役は子どもだし…ダサいプラスチックのコサージュつけるくらいならないほうがマシだよね?引用元:X – @kuromarumimiko

コサージュそのものが嫌というより、「似合わないコーディネート」「ダサいアイテム」をつけている人を見て抵抗を感じているのかもしれません。

「なんでもいいからとりあえずつける」のではなく、TPOと上品さを備えたコサージュを選べば「ダサい」なんて意見はなくなるかもしれませんね。

コサージュは時代遅れで古い?

卒業式での母親ファッションにカジュアル化の傾向があることから、スーツにコサージュをつける従来の定番スタイルは古いのではと心配する人がいます。

卒業式、入学式のママコーデが近年カジュアル化していて、何着ていったらいいのかホント悩む。オーソドックスなツイードにコサージュはもう古いのか?頑張ってます感でて浮いちゃうのか?引用元:X – @imawoikiru20

特に若い世代はコサージュを古臭く感じるようです。

娘の卒業式です。今年は、コサージュは古いよママ!!と言われたのでブローチ!私としてはブローチの方が古いと思う世代。時代は巡る。引用元:X – @SNakajiam

娘世代や30代の若い母親はコサージュに馴染みがなく、「いらない」と感じるのかもしれませんね。

コサージュは華やかでお祝い感が増す

暗くなりがちな黒のワンピースやダークスーツの装いでも、コサージュを添えるだけで華やかになります。

最近はコサージュ古臭いみたいな風潮があるみたいだけど、暗い色のジャケットが華やかになってお祝い感が出るからやっぱり好き。引用元:X – @hotatento84

シックな色合いが多くなる卒業式のお祝いムードを高めるために、コサージュはなくてはならない存在かもしれませんね。

また胸元のコサージュで「卒業式だ」と気持ちが上がるのは、本人たちだけではないようです。

今日卒業式の所が多いみたいですね。街を歩くと綺麗なコサージュ付けた人が沢山。引用元:X – @wakabassist

周りにも祝福の気持ちが芽生えるなんて、コサージュには大きな力がありそうですね。

コサージュの代わりにブローチ?

卒業式でコサージュの代わりにブローチをつける人が増えています。

卒業式ってコサージュつけるっけかー?と思ってネット調べたら、今はダサいからつけない人が多いらしいよ。その代わりにブローチつけたりするんだって。(そっちの方がダサそうに見えるけどw)若いママさん達はコサージュはダサいって思うみたいね〜引用元:X – @Namjoon_Kero

世代による流行もあるかもしれませんが、次のような理由で人気が高まっているようです。

意見を確認して、コサージュかブローチかどちらを選ぶかの参考にしましょう。

卒業式でブローチはおしゃれ?

卒業式ではブローチをつける方がおしゃれだという意見があります。

私が見た感じ、お洒落なお母さんはコサージュよりお洒落なブローチつけてる感ある。引用元:X – @yu_yukhoe

ブローチそのもののおしゃれさはさることながら、うまく使いこなしている人自身がおしゃれ上級者に見えるのかもしれません。

コサージュより少し控えめで合わせやすいという人も。

コサージュよりひかえめなブローチはフォーマルなジャケットにも似合いそうです。引用元:X – @culier_sendai

さりげない華やかさにおしゃれさを感じるようですね。

ブローチは手頃な価格で種類が豊富

ブローチはカジュアルから本格的な宝石をあしらったものまで種類が豊富なので、手頃な価格でも卒業式にぴったりのアイテムが見つかることがあります。

イヤリングとブローチで卒業式行ってきました。お手頃価格でゴージャスになっていいねえ。引用元:X – @watashizakkaten

1,000円以下のプチプラでも卒業式らしいパールデザインのブローチが見つかりますよ。

どれにしようかと迷えるほどのバリエーションの豊富さも大きな魅力です。

明日、娘の卒業式なんですけど、どのブローチを着けて行こうかな…って悩んでて悩みすぎて結局、市販のを着けてそう。引用元:X – @gdchouchou

選び城が多ければ、好みのデザインが見つかる可能性が高まりますね。

ブローチは邪魔にならず使いやすい

ブローチは大きさや厚みが控えめなので、邪魔にならなくて使いやすいのも嬉しいポイントです。

私もパールのブローチのクラシックなところが好きで、子供の卒業式につけました。スーツの上からコートを着る場合コサージュよりも邪魔にならないですよ。引用元:発言小町 – 生活・身近な話題 | 卒業式に真珠4点セットはおかしい?

造花や生花のコサージュはボリュームがあるうえ繊細で取り扱いに注意が必要ですが、ブローチは比較的丈夫で安心感があります。

コートを着る場合や小さな子供を連れて式典に出席する場合でも、それほど緊張せずに取り入れられますよ。

卒業式でのコサージュ・ブローチの位置|どこにつける?

卒業式のようなフォーマルシーンを美しく装うためには、コサージュ・ブローチをつける位置や付け方にも注意を払いましょう。

マナーを守って美しく見せるためにはどこにつけるのがいいか、「高さ」「右・左」「コサージュの向き」を表にまとめるので確認してください。

▼コサージュ・ブローチをつける場所と向き

高さ・胸より高い位置
・鎖骨付近がおすすめ
左右・原則左側
・服のデザインによって右でも可
茎の向き・通常茎が下
・上になるデザインもある

コサージュやブローチは少し高めの位置につけるのがポイントです。

ジャケットのデザイン別で次のようなイメージを持っておくといいですよ。

  • テーラードジャケット:鎖骨付近の上襟
  • 丸襟ジャケット:襟のふち、襟が小さい場合は身ごろの鎖骨付近
  • ノーカラージャケット:身ごろの鎖骨付近

顔周りが華やかになる場所につけると、上品で洗練された着こなしが実現するでしょう。

卒業式のブローチのマナー|黒色はNG?

卒業式でコサージュやブローチに馴染みがなくマナーがわからない人は、次のように色や選び方にも悩みがつきもののようです。

黒はOKなのかや卒業式と入学式での兼用が可能かも紹介するので、購入時の参考にしてくださいね。

40代のコサージュ&ブローチは何色がおすすめ?

40代の母が卒業式で何色のコサージュをつけるか迷っているのですが、どんな色が良いでしょうか?

少し落ち着いた色合いのコサージュやブローチがおすすめですよ。

▼40代母親|コサージュ・ブローチの選び方

おすすめの色ベージュ、ネイビー、白、
淡いパープル・ブルー系、
落ち着いたパステルカラー
避けたい色濃いピンク、
赤・オレンジ・紫などの原色、
ラメやビジューが派手なもの
スーツとの着こなし同系色で揃えると上品な装いに

特にベージュ系は上品で使いやすいのでおすすめです。

卒園・卒業式の場合はシックな黒系も素敵ですが、服装もコサージュも真っ黒になると喪服のようになります。

黒系でもパールがあしらわれた「お祝い感」のあるデザインや、グラデーションになったものを選びましょう。

異素材の組み合わせも雰囲気が出ていいですね。

生徒は生花or造花?

卒業式で生徒がつけるコサージュは、生花・造花どちらでも構いません。

学校で全員に同じものを用意されるケースも多いですよね。

生花・造花それぞれに特徴があるので、後のことも考えて選びましょう。

▼生花・造花コサージュの特徴

メリットデメリット
生花・華やか
・同じものがない
・香りがある
・前もって作れない
・枯れる
・高価
・繊細
造花・リーズナブル
・早めに用意できる
・式後も残せる
・人と被る可能性がある
・香りがない

当日をより華やかに装えるのは生花、ずっと記念に残せるのは造花なので、コサージュに何を強く求めるのかを検討してくださいね。

卒業式と入学式同じでも大丈夫?違いは?

コサージュの色合い次第では、卒業式と入学式で同じものを使えます。

ただし卒業式は少しシックに・入学式はより華やかにとふさわしい色合いに違いがあるので、兼用するなら次のようなポイントを押さえて選びましょう。

▼卒業式と入学式で兼用できるコサージュ

・ベージュ系
・淡いピンク、パープル系
デザイン・パールをあしらったデザイン
・大き過ぎないもの
・派手なビジューは避ける

卒業式でも入学式でも派手過ぎるものはNGです。

スーツやワンピースとの相性を大事にして、落ち着いた装いに仕上げてくださいね。

ブローチとネックレスの両方をつけるのはOK?

卒業式では「ブローチとネックレス」「コサージュとネックレス」のように、両方つけるスタイルが一般的でした。

しかしコサージュやブローチとネックレスの両方が存在感抜群では、派手な印象を与えるかもしれません。

ネックレスを華やかな2連パールにするなら、ブローチやコサージュは控えめなデザインにするといいでしょう。

コサージュを際立たせたいならネックレスはつけなくても構わないので、全体のバランスに注意してスタイリングしてくださいね。

まとめ

卒業式ではコサージュとブローチのどちらがいいのかについて、口コミを参考にしながら解説してきました。

  • コサージュはダサい・古いと考える人も
  • 華やかで必要と考える人も多い
  • ブローチをつける人も増えている
  • 種類が多くつけやすいので便利
  • 基本的に左胸の鎖骨付近につける
  • 原色ではない明るめの色を選ぶといい
  • ベージュは卒業・入学で兼用しやすい

卒業式は参列する親にとっても大事なイベントですが、主役は生徒・子供です。

お祝いの気持ちはしっかりあらわしつつも派手にならないよう注意しましょう。

コサージュのデザインだけでなく服装との相性も確認し、全身を上品にバランスよくまとめてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました