PR

ボルニューマを大阪で!効果やデメリットの口コミ&ハイフとの違い

美容

ボルニューマが大阪で安い

「ほうれい線や目元のたるみを改善したい」と考えている方の中には、韓国で話題のボルニューマを検討している方もいるかと思います。

しかし、ボルニューマは比較的新しい美容機器であるため「痛みが心配」「値段が高そう…」など不安も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ボルニューマのメリット・デメリットを口コミをまじえて解説し、またボルニューマが安く受けられる大阪のおすすめクリニックもご紹介します。

ボルニューマとハイフ、サーマクール、ポテンツァとのそれぞれの効果の違いも解説します。

ボルニューマが大阪で安い|関西のおすすめ3選

▼ボルニューマが大阪で安い|関西のおすすめクリニック3選【比較表】

クリニック名ショット数値段(1回)公式サイト
菜のはなインナーケアクリニック要確認44,000~176,000円公式サイト
ヤナガワクリニック要確認33,000~138,600円公式サイト
エースクリニック100~600ショット29,700~121,000円公式サイト

菜のはなインナーケアクリニック

菜のはなインナーケアクリニックは、開業から26年・美容施術実績100万例以上の歴史と経験を持つトキコクリニックが展開するクリニックの一つです。

施術前には肌診断機を利用して肌状態を詳細に分析するため、一人ひとりのお肌に合わせた治療ができます。

  • 基礎化粧品・ドライヤー完備
  • コスメ開発でホームケアもアドバイス
  • 多数の症例写真掲載で安心
値段・目回り:44,000円
・シルバー:55,000円
・ゴールド:99,000円
・プラチナ:176,000円
住所〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目12-6
E-MA[イーマ]4F
アクセスJR「大阪駅」より徒歩5分
公式サイトhttps://www.tokikoclinic.com/

菜のはなインナーケアクリニックの公式サイトはこちら

ヤナガワクリニック

ヤナガワクリニックでは、顔の施術が約30~60分程度、首は約10~15分程度で完了するため、忙しい方でもスキマ時間に通うことが可能です。

また、初診時には3Dカメラなど数種類の撮影機を用いて撮影をおこなうため、施術前後の変化を実感することができます。

  • 15年以上の診療経験で安心
  • 前日17時までキャンセル・変更可能
  • 初診時の写真撮影で施術後の変化を実感
値段・目元:33,000円
・ライト:55,000円
(ハイフとの同時施術時は44,000円)
・スタンダード:99,000円
・プレミアム:138,600円
住所〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-5-28
富士ビル南船場6F
アクセス・地下鉄御堂筋線/長堀鶴見緑地線
「心斎橋」駅2番出口より徒歩2分
・堺筋線/長堀鶴見緑地線「長堀橋」駅より徒歩5分
・地下鉄御堂筋線/長堀鶴見緑地線
「心斎橋」駅(クリスタ長堀)
北8番出口より徒歩2分
公式サイトhttps://atsuko-clinic.com/

ヤナガワクリニックの公式サイトはこちら

エースクリニック

エースクリニックでは、料金プランが照射部位ごとで細かく分けられているため自分が気になっている箇所のみを施術することができます。

また、希望する場合は笑気麻酔をすることも可能なので「痛みが不安」という方も安心です。

  • ハイフとの組み合わせ可能
  • プライバシーに配慮された半個室の待合
  • 顔全体の施術が約30分で完了
値段・顎下:29,700円
・目元:49,500円
・両頬:69,300円
・両頬+顎下:88,000円
・顔全体(額・こめかみ・両頬・目元):99,000円
・顔全体+顎下:121,000円
住所〒530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-4-14
芝田町ビル6階
(2024年1月9日よりHEP NAVIO 6Fに移転予定)
アクセス・大阪梅田駅より徒歩2分
公式サイトhttps://ace-clinic.com/

エースクリニックの公式サイトはこちら

ボルニューマの口コミまとめ

ボルニューマは、美容治療器の中でも比較的新しい機器となります。

そのため、現時点ではまだ口コミなども少なく、「痛みが心配」「効果はあるの?」と不安や疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そこでここからは、ボルニューマのデメリット・メリットについてご紹介していきます。

ボルニューマは、高周波の熱エネルギーによって肌を内側から引き締めるため、人によっては照射時に熱さや痛みを感じることがあるようです。

しかし口コミを見てみると、熱エネルギーを使用する他の美容治療器と比べて「ボルニューマは痛みが少ない」と感じる方は多く、さらに痛みが少ないながらも頬や目元などのたるみ・シワの改善に高い効果を実感している方が多くいました

ここからは、ボルニューマの施術を実際に受けた方の口コミもまじえて、デメリット・メリットについてより詳しくご紹介していきます。

ボルニューマのデメリット

高周波を使用した治療というと「痛みが強い」「熱さがつらい」などのイメージを持っている方もいるのではないでしょうか。

そこでここでは、これらのイメージはボルニューマにも当てはまるのか、ボルニューマのデメリットについて詳しく解説していきます。

痛みや熱さ、効果に不安を感じている方は、ぜひチェックしてみてください。

①ボルニューマは痛みがある?

ボルニューマは高周波を使用した治療器であるため、発生した熱の刺激によって痛みを感じる場合があります

口コミを見てみると痛みの感じ方には個人差があり、「我慢できる程度」という方から「痛みがつらい」と感じる方までいるようです。

頬にボルニューマ当てました。熱かったけど我慢できる程度。頬上がりました。DTなし。良い。引用元:X-@mrs_tarako

また痛みが心配な方は、クリニックによっては笑気麻酔を使用することもできます

前回辛すぎたから、笑気麻酔+ブルブルあてたら、なんとかマシになった。効果あるから、痛いけど好きな施術。引用元:X-@milk_kanten05

笑気麻酔を使用することで身体がリラックスし、痛みが軽減しやすくなります。

②ボルニューマは効果ない?

ボルニューマの効果の持続期間は一般的に半年~1年程度となっているため、施術時から長い時間が経過して効果がなくなってきたと感じる方もいるようです。

てか下顔面のたるみ酷い。ボルニューマの効果どこいったん?引用元:X-@bijin_ha_saikyo

しかし、施術後効果が持続している間は、リフトアップやたるみ改善などの効果を実感している方が多くいました。

今年3月にボルニューマやったんだけど改めてその頃の写真見たら顔がしっかり引き締まってるじゃん。引用元:X-@_______iiiikura

長期間効果を持続させるためには、大体3~6ヶ月に1度の間隔で施術を受けるのがおすすめです。

③ボルニューマは熱い?

ボルニューマの施術中に感じる熱さは、痛みと同様に個人差があるようです。

ボルニューマはたまにピリッと熱いけど痛がりの私も全然大丈夫でした。引用元:X-@don_cloudy

熱さの感じ方は、上記の口コミのように「少し熱い程度」という方から「熱すぎる」と感じる方までさまざま

ボルニューマやってきた。熱い!めっちゃ熱くてパワー下げてもらった。引用元:X-@momo64193904

もし我慢できないほどの熱さを感じた場合は、医師や看護師に相談してパワーを調整してもらうようにしましょう。

ボルニューマの良い口コミ

ここまではボルニューマのデメリットについてご紹介してきましたが、ボルニューマにはメリットもたくさん

そこでここでは、ボルニューマのメリットについて詳しく解説していきます。

効果の高さや痛みの少なさなどのメリットについて、実際に施術を受けた方の口コミもふまえてご紹介していきます。

①ほうれい線などのたるみ治療におすすめ

ボルニューマには肌を内側から引き締める効果があるため、施術によって顔のたるみを改善させてほうれい線などを目立たせなくすることが可能です。

ボルニューマやってみて、ハイフ+ダイヤモンドチップよりも効果実感している…。ほうれい線、過去一目立たなくなってるような。。引用元:X-@o_to_e

ほうれい線は特にわかりやすく、右だけ打ち終わったときに鏡みたら明らかに影の入り方が左より薄いんだもの。口横ポニョもマシになってるのがすぐわかった 引用元:X-@sssshiratamaaaa

実際に施術を受けた方の口コミを見てみても、ほうれい線や口元のたるみの改善を実感している方が多くいました

②目元のたるみ・シワにも照射OK

ボルニューマには目元用のカートリッジも搭載されているため、皮膚が薄く重要な神経が集まっている目元にも照射することが可能です。

ボルニューマ、目元はそんなに効果無いかも。。と思ったらそんなことなかった!過去に涙袋ヒアルして弛んでた皮膚のハリが戻ってる気がする!引用元:X-@Mi_biyooon

ボルニューマの施術によって目元のシワや目の下のたるみなどが改善し、ハリのある肌をつくることができます。

③痛みが少ない

ボルニューマは、水冷式の冷却システムや4段階の振動、痛み・熱感を緩和する制御モードの搭載によって、施術中に痛みが少ないのが特徴です。

実際の口コミを見てみても、熱エネルギーによってたるみ改善をおこなう他の機器と比べて「ボルニューマの方が痛みが少ない」と感じている方も多くいました

ボルニューマ症例すくないし微妙なんかなと思ってたけど直後から効果えぐい引き上がった初めてこの手の熱系で効果かんじたかも。ハイフより痛くないし。引用元:X-@pikkapikachu_

また、ボルニューマはサーマクールと同じ6.78MHzという高周波を用いていますが、照射方法や冷却システムの搭載などによってボルニューマの方が比較的痛みが少なくなっています。

サーマクールより痛くないと噂のボルニューマやったら本当に痛くなかった。引用元:X-@caroline32

「たるみ改善・リフトアップをしたいけど痛みに弱い」という方には、ボルニューマがおすすめです。

韓国で人気の『ボルニューマ』とは

ボルニューマとは、高周波を使用した美容治療器のことです。

高周波の照射によって真皮・脂肪層に熱を加えることで、メスを使うことなく皮膚の内側から肌を引き締めてたるみを改善します。

ボルニューマには4種類のカートリッジが搭載されているため、面積の大きい頬から首元、あご下、目元まで幅広い部位に照射することが可能です。

また、4段階の振動や照射時の痛み・熱感を緩和する制御モード、水冷式冷却システムの搭載などによって、施術中の痛みが少ないのも特徴の一つとなっています。

ボルニューマの効果|いつから出る?

ボルニューマには、主に以下のような効果が期待できます。

  • たるみの改善
  • 肌の弛み・シワの改善
  • リフトアップ効果
  • 肌にハリ・弾力を与える

真皮・脂肪層に熱を加えることで皮膚の内側から肌を引き締め、たるみを改善します。

また、熱によって真皮内のコラーゲン生成が促進されることで、シワ改善やリフトアップ効果、ハリ・弾力のある肌に導いてくれる効果も

一般的には、施術直後から肌の引き締まりやリフトアップ効果を感じ、3~6ヶ月経過時点で効果はピークとなります。

ボルニューマとハイフの違いは?

ボルニューマとハイフの違いを以下にまとめました。

種類ボルニューマハイフ
エネルギー高周波超音波
熱が届く位置真皮・脂肪層SMAS(筋膜)・脂肪層
痛み痛みが少ない我慢できる程度の痛み
特徴・脂肪層全体に
熱を加える
・ボリュームを減らさ
ずに肌を引き締める
・SMASや脂肪層の深い
部分まで熱入れが可能
・ボリュームを
コントロールする
向いている人痩せ型で
脂肪の少ない人
・ボリュームを
減らしたい人
・30代以上の人
向いていない人ボリュームを
減らしたい人
・痩せ型で
脂肪の少ない人
・20代以下の人(若年層)

ボルニューマとハイフの大きな違いの一つとして、熱が届く位置があります。

ボルニューマでは脂肪層全体に熱入れができるのに対して、ハイフは狙った狭い範囲にのみ熱が入りますがSMASや脂肪層の深い部分まで届くのが特徴です。

そのため、ボルニューマとハイフの2つの施術を組み合わせておこなうことでより高い効果が期待できます。

他にも、ボルニューマではボリュームを減らさずに肌を引き締めることができますが、ハイフにはボリュームをコントロールする効果もあるため、痩せ型の人は頬がコケてしまうというリスクがあります。

そのため、頬をスッキリ引き締めたい方にはハイフ、ボリュームを減らすことなくリフトアップしたい方にはボルニューマがおすすめです。

サーマクール・ポテンツァとの違いは?

ボルニューマとサーマクール、ポテンツァのそれぞれの違いを以下にまとめました。

種類ボルニューマサーマクールポテンツァ
エネルギー高周波高周波高周波
周波数6.78MHz6.78MHz1Mhz〜2Mhz
熱が届く位置真皮・脂肪層真皮・皮下脂肪浅層真皮層
痛み痛みが少ない痛みを感じやすい痛みを感じやすい
効果・たるみの改善
・肌の弛み改善
・シワの改善
・リフトアップ効果
・ハリ・弾力を与える
・たるみの改善
・肌の弛み改善
・シワの改善
・ハリ・弾力を与える
・毛穴・ニキビの改善
・たるみの改善
・シワ改善
・毛穴・ニキビの改善
・クレーター肌の改善

ボルニューマとサーマクールにはどちらも6.78MHzという高周波を用いていますが、ボルニューマの冷却機能やカートリッジの形状によってサーマクールより比較的痛みが少ないのが特徴となっています。

またポテンツァは、主に肌表面のニキビや毛穴などに効果があるのが特徴です。

ボルニューマの値段相場

ボルニューマの値段相場は、200~300ショットで約7万~8万円前後となります。

しかし、施術料金はショット数によって大きく変わってくるため、顔全体や顔+首元まで照射を希望する場合などは10万円以上の料金になることも多いです。

また、ボルニューマの施術料金はクリニックによっても異なるため、詳しい料金に関してはクリニックに確認してみましょう。

間隔やショット数のおすすめは?

ボルニューマは、大体3~6ヶ月に1度の間隔で施術を受けるのがおすすめです。

定期的に施術を受けることで、肌の引き締まりやたるみ改善などの効果をより実感することができます。

ショット数に関しては、クリニックのプラン内容や希望する照射部位によっても異なるため一概には言えません。そのため、クリニックにて自分の希望を伝え、相談してみるのがおすすめです。

ボルニューマのダウンタイム

ボルニューマは、基本的にはダウンタイムのない施術です。

しかし、まれに軽い赤みやむくみが生じる場合がありますが、数時間から1日程度で収まります

まとめ

▼ボルニューマが大阪で安い|関西のおすすめクリニック3選【比較表】

クリニック名ショット数値段(1回)公式サイト
菜のはなインナーケアクリニック要確認44,000~176,000円公式サイト
ヤナガワクリニック要確認33,000~138,600円公式サイト
エースクリニック100~600ショット29,700~121,000円公式サイト

今回は、ボルニューマが安く受けられる大阪のおすすめクリニックをご紹介し、ボルニューマの効果やメリット・デメリットなどについて解説してきました。

  • ボルニューマは、高周波を用いた美容治療器で比較的痛みが少ない
  • ボルニューマでは、たるみやシワの改善、リフトアップ効果などが期待できる
  • 値段相場は、200~300ショットで約7万~8万円前後
  • ボルニューマには、基本的にダウンタイムがない

ボルニューマは、熱エネルギーによって肌を引き締める治療器の中でも比較的痛みが少ないのが特徴です。

また、たるみやシワの改善、リフトアップなどに高い効果が期待できます。

そのため、「ほうれい線や目の下のたるみを改善したい」「リフトアップの施術をしたいけど痛みに弱い」という方は、ぜひ今回の記事を参考にしてボルニューマを検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました