PR

アラジントースターはガッカリで壊れやすい口コミ|価格の違いは?

生活

アラジントースターはガッカリ?

外はカリッと、中はもっちりした、まるで焼きたてパンのようなトーストが焼けることで有名なアラジントースター。

デザインのかわいさや性能が高いことでも人気が高く、「アラジンのトースターを買うか迷っている」という人も多くいますよね。

しかし、アラジンをネットで検索してみると「アラジンを買ってガッカリした」「壊れやすい」などの噂が見られ、アラジンを購入したい人は本当に買っていいものかわからず戸惑ってしまうのではないでしょうか。

そこで、この記事ではアラジントースターの口コミや、価格の違いについて調査します。

大人気のアラジントースター4枚焼きの性能についても紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

アラジントースターはガッカリ?評判まとめ

数あるトースターの中でも若い世代を中心に絶大な人気を誇るアラジントースターですが、「アラジンを買ってガッカリした」という噂は本当なのでしょうか。

ネットで囁かれるアラジントースターの悪い評判は以下の3点です。

アラジンのトースターは他のメーカーと比較すると価格が高いため、「壊れやすい」「性能がいまいち」という評判は気になりますよね。

これらの悪い評判に対して、ネットで話題になっている良い口コミは以下の3点です。

良い口コミではデザインのかわいさだけではなく、性能についての良い口コミもとても多く見られました。

これからアラジンを購入予定の人は、以下の口コミをチェックしておきましょう。

アラジントースター悪い口コミ【デメリット】

アラジンはとても人気の高いトースターですが、以下のような悪い評判が見られます。

安いトースターは3,000円程度で購入できますが、アラジントースターの価格は10,000円以上

高い値段を出して購入するのに性能がいまいちだとガッカリしてしまいますよね。

アラジントースターの悪い口コミから詳しく見てみましょう。

壊れやすい?

アラジンのトースターは壊れやすいという噂がありますが、口コミを調べてみると壊れやすさに関しては他のメーカーのトースターと大差ありませんでした。

口コミの中には「保障が切れてすぐ壊れた」「2年で壊れた」という声が少数見られましたが、アラジンの使い勝手が良いため「壊れたけどまた新しくアラジンを買った」という声も多数ありましたよ。

アラジンのトースターがメーカー保障の1年過ぎてすぐぶっ壊れた。何という最悪なタイミング。食パン好きには辛い…引用元:Twitter-@sometimes_cap

こちらは壊れたと思って新しく買ったアラジントースターと壊れたと思って諦めていたら復活したアラジントースター。引用元:Twitter-@sI46OkB0ZRn3Lf4

物にもよりますが、トースターは通常5年~10年程度は使えると言われています。

アラジントースターも使用上の注意を守り、正しく使えば長く活躍してくれるでしょう。

壊れやすいという噂は気にする必要がなさそうですね。

白は汚れが目立つ?

白色のトースターは汚れがすごく目立ちますが、アラジンも例にもれず「汚れが目立つ」という口コミがありました。

今のトースターは5年ぐらい使って、汚れが取れない白のアラジントースターwww引用元:Twitter-@sakunya_oO

トースターの汚れを防ぎたい人は、受け皿部分にアルミホイルを敷くと汚れの心配が減るそうですよ。

トースターの受け皿にはアルミホイルを敷いて使うと、油が落ちたものも都度すぐに捨てられるし、汚れが焼きつかず快適に使えますよ。引用元:Twitter-@tickle_tickle00

他にも、トースターの汚れを防ぐ方法をまとめたのでぜひ参考にしてくださいね。

▼トースターの汚れを防ぐポイント

  • 使用時はトレイにアルミホイルを敷く
  • 使った後は拭き掃除をする
  • 加熱する前に汚れをチェックする
  • セスキスプレーでこまめに掃除をする

汚れがついた後に加熱すると取れにくくなるため、加熱前に汚れのチェックを行うのがおすすめです。かわいいアラジンのトースターは、こまめに掃除をして綺麗を保ちたいですね。

性能がいまいちで後悔する?

アラジンのトースターは「性能がいまいちで後悔する」という噂がありますが、SNSを見てみると「あまりに性能が良くて、油断して焦がした」「値段は張るけど買って後悔しない」という口コミが多数見られます。

こう見えてアラジンのトースターって性能バリバリ良い。食パンが2分で焼ける位だから油断すると焦げる。引用元:Twitter-@32RAM

他のトースターは食パンを焼くのに3~4分かかってしまいますが、アラジンは性能が高くトーストもすぐに焼き上がります。

特許技術「遠赤グラファイト」搭載で、発熱するまでの時間はたったの0.2秒。高温の庫内で一気に焼き上げることで、外はカリッと、中は水分が残っているのでモチモチのトーストに仕上がります。引用元:アラジン公式サイト

アラジントースターは、0.2秒で発熱してたった2分でパンが焼き上がる特許技術「遠赤グラファイト」を搭載しています。

性能がいまいちという噂が気になる人もいるかもしれませんが、アラジンの性能について心配する必要はありません。

アラジントースターはトーストの焼き色を調節したり、冷凍した厚切り食パンでもおいしく焼けたりと性能の高さが自慢です。

アラジントースターの良い口コミ

上記では悪い噂をご紹介しましたが、アラジンのトースターは家電比較サイトの中でもトップクラスの人気を誇ります。

アラジンの良い口コミの中でも特によく見られる声は以下の3点です。

SNSや口コミサイトを見てみると、レトロなデザインや色がかわいいという口コミや性能に関する良い口コミがとても多く、アラジンが人気の理由がよくわかります。

実際にアラジンを使ってみた人の良い口コミを見てみましょう。

色がかわいくインテリアとしても使える

アラジンのトースターは「色やフォルムがレトロで、インテリアとしてもかわいい」とSNSでも話題になっています。

アラジンのトースター、見た目も可愛くて料理モチベ上がります!白もミント色もどっちもおしゃれ!引用元:Twitter-@777takosuke777

アラジンのグラファイトグリル&トースター、ずっと欲しいと思ってました!デザインも素敵でインテリアにもなるし、料理にも大活躍ですよね。引用元:Twitter-@AskDcy

アラジントースターは、レトロなインテリアにも北欧インテリアにもぴったりのデザイン。

色も白や淡いグリーン、淡いピンクなど他のメーカーではなかなか見つからないおしゃれな色ばかりがそろっています。

温度が高くすぐに焼ける

アラジンのトースターは、上記でもご紹介したように遠赤グラファイトを搭載しているため0.2秒で立ち上がり、2分もあればトーストが焼き上がります

時間をかけて食パンを焼くと食パンの水分が蒸発してパサついてしまいますが、アラジンならたった2分で焼けるため、中の水分が保たれてもっちりしたトーストが焼けるのですね。

アラジンのトースター、すぐ焼けるってだけで最高!トーストもサクッフワッで何枚でも食べちゃう。今年1番、良い買い物した。引用元:Twitter-@tofu_naganegi

口コミの中には、「焼けるのが早すぎて初回は焦がした」という声も多数見られたため、初めて使うときは焦げないように気を付けて調理してください。

アラジントースター4枚焼きはいろいろ作れる

パン以外にもお餅や総菜などもおいしく焼けるアラジントースター。

アラジントースターの4枚焼きは、上記の機能に加えて焼く、煮る、蒸す、炊くという多彩な調理が可能です。

アラジンのいいところは3点だと思います。①機能性:短時間でおいしいトーストが焼ける。②外観 :見た目がオシャレ。③多機能:パン以外にもお餅やチキンも焼ける。朝の忙しい時や、少し凝った料理をしたい時などに大活躍してくれそうなトースターです。引用元:Twitter-@eri0506eri

スーパーで買ってきた天ぷらをアラジンのトースターでチンしたらサクサクうまうまー!引用元:Twitter-@nonotan0327

スーパーで買ってきた天ぷらは電子レンジで調理するとしなしなになってしまいますが、アラジンのトースターを使うとサクサクに仕上げられます。

アラジンでは他にどのような食材が焼けるのでしょうか。

▼アラジンで焼けるもの

  • パンやお餅
  • ウインナー
  • 天ぷら、焼き鳥などの惣菜
  • 魚や肉
  • ハンバーグ

アラジンの4枚焼きトースターは専用のグリルパンが付属していて、このグリルパンを使うと魚料理や肉料理、焼きそばなどさまざまな料理が作れます

アラジンのトースターをうまく使うと、時短で洗い物も少なく料理ができますね。

2枚焼きや4枚焼きなど、アラジンのトースターは種類が豊富です。スペックについて見てみましょう。

アラジントースターの価格の違いは?

SNSでは「次にトースターを買うときはアラジンを買いたい」という声も複数見られるアラジントースター。

種類豊富なアラジントースターの価格が気になる人も多いのではないでしょうか。

ここではアラジントースターの種類と価格をご紹介します。

種類価格
グラファイトトースター
2枚焼き
14,800円
グリル&トースター
(4枚)
22,000円
グラファイトグリル&トースター
フラッグシップモデル
39,000円
グラファイト
ポップアップトースター
24,400円

アラジンのトースターのラインアップは、主に2枚焼き、4枚焼き、オーブンやグリルとしても使えるフラッグシップモデル、パンを焼くことに特化したポップアップトースターの4種類。

公式サイトで発売されている価格は上記の通りですが、Amazonなどではもう少し安く購入できる場合があります。

フラッグシップモデルは高温のグリルメニューや煮物、蒸し料理、炊飯メニューなど多機能のトースターです。

【Q&A】アラジントースターのよくある質問

アラジントースターの購入を検討している人は、アラジントースターに関する疑問は購入前に解消しておきたいですよね。

アラジントースターに関するよくある質問を見てみましょう。

電気代やトースターの特徴も紹介するので、アラジントースターを購入予定の人はぜひ参考にしてくださいね。

電気代はどのくらいかかる?

アラジントースターの電気代は以下を参考にしてください。

種類電気代
(トースト1回あたり)
グラファイトトースター
2枚焼き
約1.1円~
グリル&トースター
(4枚)
約1.2円~
グラファイトグリル&トースター
フラッグシップモデル
約1.3円~
グラファイト
ポップアップトースター
約1.1円~

それぞれの電力会社によっても異なりますが、上記は電力を1KWhあたり27円として計算しています。

アラジントースターは0.2秒で発熱できるため予熱の必要がなく、電気代は1回につき約1.1円~という安い価格となっています。

2枚と4枚はどっちがいいの?

アラジントースターの中でも特に人気の高い2枚焼き、4枚焼きの性能、特徴は以下の通りです。

種類性能特徴
2枚焼き・遠赤グラファイト搭載
・メッシュ網で食材がくっつかず、
焼きムラも予防
・山形パンがゆったり2枚入る
・トーストに特化しているが、
惣菜の温めも可能
4枚焼き・上部はグラファイトヒーター、
下部は石英管ヒーター搭載
・焼く、煮る、蒸す、炊くなど機能が多彩
・庫内が広い
・ピザも焼ける
・グリルパン、
レシピブックつき

2枚焼きは主にトーストを焼くシンプルな機能のトースターが欲しい人4枚焼きはトースト以外にもさまざまな調理にトースターを使いたい人におすすめです。

偽物との見分け方は?

アラジンは偽サイトが複数確認されているため、ネットで注文予定の人は信頼できるサイトから購入してください。

偽サイトで購入してしまうと、商品が届かなかったり個人情報を悪用されてしまったりなど詐欺被害に遭うかもしれません。

なんか最近FB詐欺サイト?の広告ちょいちょいあるな…アラジンとかトヨトミのストーブが88%オフとか明らかに怪しすぎやろ。引用元:Twitter-@yuta_pinaleigh

値段が極端に安いもの、支払いがカード決済のみになっているものは偽サイトの恐れがあります。

注文するときは会社情報をよく見て公式サイトかどうかしっかり確かめてから購入しましょう。

Instagram、FacebookなどのSNSに貼られたリンク先は偽サイトの可能性があります。公式サイトか楽天市場、Amazonから購入すると安心ですね。

寿命はどのくらい?

アラジントースターの寿命について公式サイトで明記はありませんでしたが、一般的なトースターは5~6年で寿命が来ると言われています。

使用後のお手入れをきちんとすることでもっと長く使用することも可能です。

使用後のお手入れの他にも、不安定な場所に置かない、電源プラグの扱いには十分注意するなど気を付けて取り扱いましょう。

まとめ

この記事では、大人気のアラジントースターの口コミや性能についてご紹介しました。

  • 「アラジンはガッカリ」という噂は嘘
  • アラジンはデザイン、性能ともに優れたトースター
  • たった2分でトーストが焼ける
  • トースト以外にもいろいろ作れる
  • 詐欺サイトには注意する

0.2秒で発熱する遠赤グラファイトを搭載したアラジンは、たった2分でおいしいトーストが焼けるトースターです。

アラジントースターは「ガッカリ」「壊れやすい」などの噂がありましたが、口コミを見てみると買った人の満足度は高く、噂について気にする必要はなさそうでしたね。

アラジントースターはトースト以外にも焼く、煮る、蒸す、炊くなどの多彩な機能が使える優れもの。

おいしいトーストが食べたい人、時短で簡単に料理をしたい人はぜひ手に入れてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました