PR

カッピング/吸い玉や瀉血は危険&効果なし?エビデンスは?

生活

カッピング/吸い玉や瀉血は危険&効果なし?

美容や健康に良いと話題のカッピングや瀉血(しゃけつ)ですが、『カッピング(吸い玉)や瀉血は危険』という声や『効果なし』という声もあります。

しかし『カッピングは痛い』『跡が残る』という声や、『血抜きをする』等の情報からカッピングの施術を躊躇してしまう方もおられるかもしれません。

今回はカッピングについて実際の口コミを紹介しながら効果やエビデンスの有無についても検証していきます。

この記事を通してカッピングへの理解を深めることが出来たら嬉しいです。

カッピング(吸い玉)や瀉血は危険?意味ないは本当?

カッピング(吸い玉)や瀉血は危険という声や、意味ないという声があるようですが本当でしょうか。

実際の口コミを見てみましょう。

ある科学者はカッピングは効果無いかしすぎると危険と警告しています。引用元:Twitter-@Dp001TpwqCvdzAN

自分でカッピング出来る!買う!!と意気込んでたら偶然カッピングは血管を痛めるだけで意味ないみたいな記事を見つけてしまい、買いたい欲がシュルシュルと萎んでいった。。。引用元:Twitter‐@iwashi_maailma

危険や意味ないという言葉が並んでいたり、血管を痛めるという言葉もあり心配になりますね。

効果を感じておられる方もたくさんいらっしゃいますし、やり方を間違えなければ安全に実施できるのではないでしょうか。

カッピングはドロドロの血を瀉血・血を抜くって本当?

カッピングはドロドロの血を瀉血・血を抜くとは本当でしょうか。

ちなみに、瀉血(しゃけつ)とは献血と同じように静脈から血液を抜き取ることで、病気の治療法にもなっています。(参考1):がんと希少な病気の情報サイト-真性多血症の治療

実際にカッピングでドロドロの血が出てきた方もいるようです。

穴あけて、カッピングするから、そのカップの中にドロドロした血がたまるの。でも、確かに体はスッキリ!引用元:Twitter-@hiromi_kishi

あらかじめ針を刺すなどして穴をあけカッピングすることで血が出てくるのですね。

これは瀉血ではなく刺絡(しらく)という方法かと思われます。

刺絡を行っている鍼灸院のホームページによると、刺絡とは症状に合わせて皮膚やツボに浅く鍼をうち、気血の流れを良くすることで症状緩和を目指す方法とのことです。

カッピングを併用することもあるとのことで、カッピング(吸い玉)の圧によりうっ血を去り、より気血を循環させることが出来ると書かれています。(参考2):三茶はりきゅう院(三軒茶屋の鍼灸院)-知る人ぞ知る「刺絡(しらく)」とは?!

血の巡りを良くして体の調子を整えるのですね。

カッピング(吸い玉)は効果なし?デメリット&副作用

カッピング(吸い玉)は効果がないという声があるようですが本当でしょうか。

またデメリットや副作用はあるのでしょうか。

カッピングに関するマイナスな口コミは以下の通りです。

痛みや出血、あざや水ぶくれなど痛々しい言葉が並んでいます。

カッピング後にだるいと感じた場合は好転反応ということならば体には嬉しい効果ですよね。

それぞれ実際の口コミを紹介しながら詳しくみていきます。

カッピング(吸い玉)は痛い?血が出る?

カッピングは痛いと感じたり、血が出る方もおられました。

カッピングの跡やっっぶぁい ってか痛い笑 筋肉痛みたいになってる笑 引用元:Twitter-@TiW12ILr8WQLUNN

鍼の予定がカッピングまでしてもらった 予想はしてたけど物凄いドロドロな血が出るわ、痕が残りまくってるわで爆笑です 引用元:Twitter-@aoki_yume1102

カッピングは痛みがあり、跡が残るようですね。

また出血に関してはドロドロな血が出ると書かれており、皮膚に穴をあけてからカッピングを行うやり方で施術したのだと思われます。

カッピングは痛みを伴い、場合によっては血が出るようですが、その分体の不調を取り除いてくれるのではないでしょうか。

体の調子を整えられるなら試してみたくなりますよね。

跡が消えない?あざや内出血・水ぶくれができる?

カッピングを行うと跡ができるようですが、跡が消えないこともあるのでしょうか。

またあざや内出血・水ぶくれができるという声もありました。

接骨院にて、カッピング初体験。 こんなに内出血の跡が残るなんて。。。 胸回りの張り、楽にはなったよ。 でも、私だと10日じゃ跡が消えないわ。。。。引用元:Twitter-@sayyouhaha

初めてカッピングしてきた あざがすごいが身体は軽くなった! 個人的にかっさよりよかった!引用元:Twitter-@kimuchoo

カッピングやり過ぎて水ぶくれ出来ちゃった(笑) 引用元:Twitter-@yomogikaolu

カッピングによる内出血の跡は長い期間残るようですね。

あざや水ぶくれもできることがあるようですが、体が軽くなるなど効果を感じておられる方もいるようです。

内出血の跡に関しては、1週間から2週間ほど残ったという声が見られました。

だんだんと薄くなってくるものですし、背中など見えにくい場所ではありますが、その後の予定を考えながらカッピングの日程を調整したほうが良さそうです。

休みの前の日などであれば試しやすいかもしれませんね。

カッピング後にだるいのは好転反応?

カッピング後にだるいと感じる方もおられるようですが、これは好転反応なのでしょうか。

カッピング後のダルさがなかなか取れない方もいるようです。

吸い玉して3日目。ダルさが取れない。 好転反応とは言うけど不安を感じていたら、職場の人の姉が吸い玉する人だった。 「怪我をしているような状況をつくり、治そうとする力を引き出すから、最初のうちはどうしてもダルい」 との事。引用元:Twitter-@PharaohMani55

吸い玉(カッピング)後3日目でもだるさが取れなかったのですね。

好転反応については、カッピングを行っている鍼灸院のホームページで以下のように言及されています。

施術後に身体がだるくなることはありますが、これまで滞っていた血液や老廃物が流れている証拠であり、身体が良くなろうとする「好転反応」と言えますとのことです。(参考3):そるーな鍼灸院整骨院-船橋市のカッピングで肩こりを改善

体のだるさはまさに体の調子を整えている証拠ということですね。

初めてカッピングを行う場合は特に休みの前の日に行うなど体がだるくなってもしっかり休めるように日程を調整したほうが良いかもしれません。

カッピング(吸い玉)・血抜きの効果|良い口コミ

カッピングは内出血が起こるなどの口コミもある中で、効果を感じている方の口コミも多く見られました。

具体的には以下のような口コミです。

肩こりやむくみなどの悩みを抱えている方は多いですよね。

『少しでも肩こりを楽にしたい』『ダイエットして痩せたい』『セルライトやむくみを軽減させたい』そんな方はカッピングを試してはいかがでしょうか。

ここからは実際の口コミを紹介し、カッピングの効果について詳しく検証していきます。

肩こりが軽減の効果が期待できる

肩こりに悩まされているという方もおられますよね。

カッピングで肩こり軽減の効果を得られた方も多いようです。

休憩時間に カッピングやってきたーーー めちゃ痛かった~ーー 疲労、腰痛、肩こりでバキバキな身体がほぐれたよん 引用元:Twitter-@B0J4tKWcMnDYQ99

痛みはあるものの、肩こりを抱えた体をほぐすことができたようですね。

カッピングは滞った血の巡りを良くしてくれるので、肩回りの血流が良くなり肩こりを軽減させる効果があるのかもしれません。

日常でたまった疲れを癒すためにカッピングに挑戦してみませんか。

ダイエット効果がある?太ももが痩せた?

カッピングでダイエットができるなら嬉しいですよね。

カッピングして実際に体重が減ったとの意見がありました。

カッピングして1キロ痩せた…… どんだけ自分自身の身体が汚いかがわかるぜよ。引用元:Twitter-@xxvoik_boikxx

実際に体重が減って痩せることができたのですね。

また太ももなど脚が痩せることは出来るのでしょうか。

実際の口コミは以下の通りです。

今日の筋膜エステで太ももカッピングしてもらったけど、あれ最高すぎ。脚が鳥のように軽いしお尻の位置が3mくらい上がる 引用元:Twitter-@___i___104

太もものカッピングで脚が軽くなったとありますね。

カッピングによって足のむくみが軽減し、軽くなったのかもしれません。

足のむくみが軽減されると細くなりますし嬉しい効果ですね。

セルライトやむくみへの効果が期待できる?

脚のむくみ軽減については先ほども言及しましたが、セルライトやむくみへの効果を感じられたという声もありました。

尻のカッピングはセルライトも粉砕してるからスリムになっちゃうかも 引用元:Twitter-@mitchiedarts

セルライトを粉砕してくれるなんてすごい効果ですね。

セルライトは自力ではなかなか除去することは難しいのでカッピングで除去できるなら手軽かもしれません。

むくみに関してはどうでしょうか。

カッピングで脚のむくみめっちゃすっきりする!クッソ痛いけどね!!!!!引用元:Twitter-@puuu930

脚のむくみがすっきりするのは嬉しいですよね。

むくんだ脚では見た目はもちろん気になりますし、だるさも感じます。

痛みがあったとしてもむくみをすっきりさせてくれるならカッピングをやってみたい方もおられるのではないでしょうか。

セルライトやむくみにお悩みの方はカッピングを試してみる価値があるかもしれません。

カッピング(吸い玉)とは|効果の根拠・エビデンスは?

カッピングとはそもそもどんなものなのでしょうか。

カッピングを施術している鍼灸院のホームページには、以下のように記載されています。

カッピングとは元々「吸玉」「吸角」という名前の中国の民間療法で、ガラスや強化プラスチックの丸みを帯びたカップ型の器具を使います。

もともとは火をつけたマッチなどをカップの中に入れ、カップ内の空気を燃やし、気圧を下げた状態で体に吸着させる施術でしたが、現在では、カップを体に付けた後に、空気を抜くことで気圧を下げる形がほとんどです。

カップの中の空気圧が下がることにより、皮膚や組織を引っ張り、血液を集めることができます。

カッピングにより血液が集まってくることで、毛細血管の外にまで血液が広がる状態を作ります。

毛細血管がしっかりと働いている状態であれば、血液をしっかりと吸収することができるので、あまり跡が残りません。(参考4):東京・千代田区でカッピングなら「ほぐすん」-カッピングとは

昔から親しまれてきた民間療法なのですね。

それではカッピングに根拠やエビデンスはあるのでしょうか。

結論から言いますと、カッピングに関して明らかなエビデンスというものはありません。

しかし古来から親しまれてきており、現在もスポーツ選手や芸能人など健康意識の高い人々が施術を行っているようです。

ツイッターには以下のような書き込みがありました。

吸い玉(カッピング)もこれからエビデンスが積み上がってきちんと効果が証明される可能性だってある。 でも現時点ではそのエビデンスが不十分という段階。引用元:Twitter-@wm_blade

今後より研究が進めば効果が証明される可能性があるということですね。

今はまだはっきりとした根拠はないようですが、体の調子を整えるために施術している人がたくさんいらっしゃることも事実です。

興味がある方は試してみてはいかがでしょうか。

瘀血を引っ張り出す?

カッピングでは瘀血(おけつ)を引っ張り出すのでしょうか。

ちなみに瘀血(おけつ)とは血液ドロドロ状態のことで、血液が汚れたり、粘度が高まって流れにくくなると起こります。(参考5):イスクラ冠元顆粒(かんげんかりゅう)公式ブランドサイト-瘀血(おけつ)とは

カッピングで瘀血が出たという意見もありました。

カッピングは皮膚を結構引っ張るからその痛さはある。でもそのあとのスッキリ感がたまらない!!他のところではカッピングしながら鍼で瘀血を出すところもあるって。引用元:Twitter-@yumiching

昨日の夜、いつものマッサージさんからカッピングというのをやってもらったんだけど、瘀血出る出る。悪いもの溜まってたんだな。引用元:Twitter-@JBSJBSchris

カッピングで皮膚を引っ張ることで瘀血を出すのですね。

この場合、刺絡といってあらかじめ皮膚に小さな穴をあけてからカッピングを行うことで瘀血が出てくるのだと思われます。

カッピング(吸い玉)の効果は色でわかる?

カッピング(吸い玉)の効果は色によってわかるのでしょうか。

血流が悪いところはあざの色が濃くなるという声がありました。

血流悪いとこを吸い上げて良くするんだよカッピングって。色が濃ければ濃いほど悪いところ。アザ自体には痛みがないから安心して 引用元:Twitter-@EHEH_kmt

血の流れは目で見えるわけではないので、カッピングを行うことでどこの血流が悪いか分かるのはありがたいですね。

自分の体の状態を知るためにも一度カッピングに挑戦してみてはいかがですか。

カッピング(吸い玉)の仕組み・やり方|何分?

カッピングはどのように行うのでしょうか。

カッピングを施術している鍼灸院のホームページには以下のように記されています。

カッピングとは、カップで肌を吸い上げる施術方法です。

カップを吸い付かせることで、身体に溜まった瘀血(おけつ:汚れてドロドロとなった血液のこと)が、皮膚表面に上がってきます。

代謝の良い皮膚表面に血液や老廃物を持ち上げることで、血行と老廃物の排出の促進を目指しますとのことです。(参考3):そるーな鍼灸院整骨院-船橋市のカッピングで肩こりを改善

カップの吸い付く力で血液や老廃物の排出を促進してくれるのですね。

またカッピングの施術時間はどのくらいでしょうか。

いくつかの鍼灸院を調べたところ、5分~15分くらいのところが多かったです。

5分~15分で体の血の巡りを改善できるなら手軽ですよね。

短時間で施術できるのもカッピングの魅力の一つと言えそうです。

カッピングをやりすぎるとどうなる?注意点

カッピングをやりすぎるとどうなるのでしょうか。

カッピングのやりすぎで水ぶくれ状態になるという意見もあるようです。

健康に良いとされるカッピング やりすぎるとこうなります。 皮下組織と表皮の間が剥がれ、水ぶくれ状態に。 何事も、ほどほどに。引用元:Twitter-@SR58809131

水ぶくれになるのは辛いですよね。

カッピングは皮膚を引っ張るような施術なので、施術後は皮膚が敏感な状態になっていると考えられます。

個人差はあると思いますが、カッピングを行う頻度は施術してもらった鍼灸院に相談するなど皮膚の状態を見ながら考えたほうが良いですね。

もし皮膚に異常が生じてしまった場合は主治医に相談するようにしましょう。

カッピング(吸い玉)のあとはどのくらいで消える?

カッピング(吸い玉)のあとはどのくらいで消えるのでしょうか。

カッピングのあとが消えるまでに1週間から2週間かかったという方が多かったです。

カッピング、跡消えるまで2週間かかった 引用元:Twitter-@02party_girl10

昨日カッピングに行ったので 跡が残りまくって目立ちますが 1週間ほどで消えるそうです 引用元:Twitter-@janbari_maria

個人差はあるかと思いますが、あとが消えるまでの目安は1週間から2週間ということですね。

あと自体はだんだんと薄くなっていくものなので、目立つ期間はもっと短いと思われます。

予定を見ながら、あとが残っても大丈夫なタイミングで施術を受けたいですね。

カッピング(吸い玉)はセルフではできない?

鍼灸院などで施術してもらうのが一般的なカッピング(吸い玉)ですが、セルフでされている方もおられました。

疲労、コリが溜まった日はこれ カッピング〜〜 セルフでも出来て良きかな 引用元:Twitter-@warugakimairo

自分でカッピングできるなら手軽ですよね。

セルフでできるカッピングの器具はいろいろな会社から販売されています。

信頼できるメーカーかどうかを確認したうえで購入するのがお勧めです。

またセルフで出来るといってもやり方を間違えると効果はありませんし、思わぬ怪我にも繋がります。

初めての場合は鍼灸院などで施術してもらい、やり方を理解した上でカッピングが自分に合っていると感じたらセルフで出来る機材を購入してみてはいかがでしょうか。

美と健康の維持に効果的なカッピング。

この記事がカッピングに興味を持つきっかけになったら幸いです。

まだ試したことが無い方はぜひ近くで施術してくれるところを探して挑戦してみてはいかがでしょうか。

▼参考にしたページ一覧

参考元ページタイトル
参考1がんと希少な病気の情報サイト真性多血症の治療
参考2三茶はりきゅう院
(三軒茶屋の鍼灸院)
知る人ぞ知る
「刺絡(しらく)」とは?!
参考3そるーな鍼灸院整骨院船橋市のカッピングで肩こりを改善
参考4東京・千代田区でカッピングなら
「ほぐすん」
カッピングとは
参考5イスクラ冠元顆粒(かんげんかりゅう)
公式ブランドサイト
瘀血(おけつ)とは

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました