PR

自己破産者はむじんくん使えない?審査甘い・怖いの口コミを調査

マネー

結婚式やお葬式など急にお金が必要になることってありますよね。

アコムの自動契約機「むじんくん」なら、その場で手続き可能で即日融資してくれる助かる存在です。

そんな便利なむじんくんですが、自己破産者でも使えるのか心配な人もいるでしょう。

そこで本記事では、自己破産者でもむじんくんは使えるのか、審査が甘いのか、むじんくんが怖いとはをご紹介していきます。

また、自己破産でオートローンに通った人の口コミや破産前にクレジットカードで買った物はどうなるかについても解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

自己破産者でもむじんくんは借りられる?

アコムの無人契約機「むじんくん」では、タッチパネル操作で人と会うことなく借り入れの申し込みから審査、カード発行までしてくれます。

審査の際には、申請者が過去に支払い滞納などの記録がないか信用情報機関に問い合わせるのですが、自己破産の記録が残っているとむじんくんでお金を借りることは難しくなります

申請者の過去の金融情報(信用情報)が登録されているのは次の3つの機関で、それぞれに記録している期間が決まっています。

信用情報機関信用情報の登録期間
CIC(株式会社シー・アイ・シー)最長5年
JICC(株式会社日本信用情報機構)最長5年
KSC(全国銀行個人信用情報センター)最長10年

このように信用情報の記録は5~10年残るので、一般的に自己破産してから5~10年間はローンの審査に通りにくいと考えられています。

クレカ等を作る際に審査してる信用会社は3社あって、その内の2社は自己破産等の場合は5年~7年その記録が残って作れなくなりますが、期間が終わると記録が消えるのでまた作れるようになります。ただ、銀行系の信用会社は10年間記録を残すので自己破産後10年はクレカやローンは無理と思った方が良いです 引用元:X-@6h0zmp30mQfBt6O

ただし、アコムが加入している信用情報機関はCICとJICCなので、自己破産の記録が抹消される5年後以降ならむじんくんでお金を借りられる可能性がありますよ。(参考):アコム公式-【アコム公式】当社の加入する信用情報機関について

自己破産の記録が抹消されたかは、各信用情報機関に開示請求することで確認することができます。

むじんくんは無職でもOK?

基本的に、無職の方はむじんくんでお金を借りられません

無職には、専業主婦、年金受給者、生活保護受給者の他にも、退職したばかりで転職先が決まっている方も含まれます。

次の就職先が決まっていても、申し込み時点で自分自身に安定した収入が得られていなければ、むじんくんでの借り入れが難しいようです。

ただし、働いておらず給与収入を得ていなくても家賃収入や事業所得がある場合は、審査に通過する可能性がありますよ。

むじんくんは審査が甘い?

結論から言うと、むじんくんは他社と比べて極端に審査が厳しいということはないですが、だからといって甘いものではありません

むじんくんを運営するアコムの審査基準は明確に公開されているわけではありませんが、一般的なカードローン審査で確認するのは以下の項目です。

▼審査で見ているポイント

  • 安定した収入があるか
  • 信用情報に問題がないか
  • 複数の他社から借り入れしていないか

自己破産者の場合、記録が抹消されるまでは信用情報で引っかかる可能性が高いので、最低5年はむじんくんの審査に通りにくいでしょう。

審査に通りたいからと言って嘘の申告をしてもバレてしまうので、絶対にやってはいけませんよ。

むじんくんが怖い!人がいるって本当?

タッチパネル操作で、誰にも会わずに申し込みからカード発行までその場で手続きしてくれるむじんくんですが、ネット上には怖いという意見も見られました。

むじんくんが怖いと言われている理由には、次のようなものがあります。

  • 身内や職場にバレるのでは
  • 審査が簡単なせいで借金地獄行き
  • 支払いが滞ると怖い人に取り立てられる
  • 金利が高くて利息が増える
  • 他のローンが組めない

無人の空間で手続きができるむじんくんですが、オペレーターとやり取りする際の声を聞いて、誰か人がいるのではないかと不安になる人もいるのかもしれませんね。

なお、むじんくんのカードはその場で発行されるので、郵送により家族にバレる心配もありませんよ。

また、審査が簡単なため金利が高いんじゃないか、他のローンが組めないのではないかなどを疑っている声もありましたが、法的なカードローンの範囲に収まるものなので、むじんくんだから怖いというわけではありませんよ。

自己破産者のその後|融資・借入はできる?

さまざまな理由でやむなく自己破産せざるを得なくなってしまったら、その後はどうなってしまうのか心配ですよね。

どうしてもお金が必要になったときに、融資や借入ができるかは大切なポイントでしょう。

ここからは、自己破産者のその後について詳しく解説していきます。

クレジットカードは作れる?

自己破産すると、クレジットカードの審査で用いる信用情報に事故情報として記録されて5~10年残り続けます。

その間、自己破産者はクレジットカードの審査に通過しにくくなってしまうため、自己破産してから5年はクレジットカードが作れないと認識しておいたほうがいいでしょう。

自己破産前にクレジットカードを作っていた場合は、自己破産手続きをすると強制解約になりますよ。

信用情報機関はそれぞれ情報を連携していますが、基本的にクレジットカードを発行する信販会社はCICとJICCに加盟しているため、自己破産してから5年経過したら作れる可能性はありますよ

車の購入はできる?

自己破産者でも、現金一括払いなら車の購入はできます。

自己破産すると、借金がなくなる代わりに現金などの財産も没収されてしまうのではないかと思っている方も多いのではないでしょうか。

実際には、99万円以下の現金は手元に残せる仕組みになっています。

そのため、残った現金からやりくりして車を購入することはできますし、自己破産後に稼いだお金でもとくに購入に制限はありません。

一方、現金購入が難しい方は、信用情報機関の事故情報が抹消するまではローンを組むことは難しいでしょう。

その場合、保証人になっていない家族名義でならローンを組める可能性があるので、検討してみてもいいかもしれません。

連帯保証人になれる?

不動産屋や自動車などの高額なローン契約を組む場合、連帯保証人が求められます。

ローン契約の連帯保証人についても信用情報が確認されるので、自己破産の記録が残っている5~10年間は連帯保証人になれません

破産前に連帯保証人になっている場合には代わりの保証人を探す必要が出てくるケースもありますよ。

一方、同じ「連帯保証人」でも不動産の賃貸契約の場合には信用情報は確認されないので、自己破産したかどうかはとくに問われません。

自己破産者でも経済能力があれば、法的には賃貸契約の連帯保証人になれます。

お金を借りたい!消費者金融は利用できる?

どうしてもお金を借りたいとき、消費者金融に頼りなくなることはあるかもしれません。

しかし、自己破産者は最低でも5年は消費者金融を利用することは難しいと考えたほうがいいでしょう。

5年経過したらお金を借りられる可能性はぐっと高くなりますが、審査に通りやすくなるために以下の点に注意することをおすすめします。

▼消費者金融の審査に通りやすくするポイント

  • クレジットカードなどの返済実績を作っておく
  • 自己破産する時に借りていた金融機関は避ける
  • 一度に複数のローンに応募しない

自己破産記録が消えた直後は、その他の記録も何もないまっさらな状態なので、過去に金融事故を起こしたのではないかと疑いをもたれてしまって審査に通りにくいことがあるようです。

その対策として、クレジットカードなどの返済実績を作っておくと、消費者金融などのローンの審査に通りやすくなりますよ。

自己破産でオートローンに通った人|知恵袋の口コミ

マイカーの購入をサポートしてくれるオートローンですが、やはり自己破産してしまうとすんなり通るものではないようです。

オートローンの審査でも信用情報が確認されるため、自己破産して5~10年は審査に通りにくいと覚悟しておいたほうがいいでしょう。

また、自己破産の記録が抹消されたあとでも、すぐにはオートローンの審査に通らないという人も少なくないようで、Yahoo!知恵袋には12年目でオートローンの審査に通ったという以下の口コミがありました。

私は自己破産して12年目で車を購入出来ました。一般的にはブラックからホワイトになるには7年と言われますが全銀協の個人情報のみ10年掲載されます。基本それ以降は大丈夫だと思いますがあなたの自己破産で迷惑を掛けた銀行やローン会社は永遠に事故情報を保有しますので永久に無理です。確実に通る状況にして申込みすることをオススメします。引用元:Yahoo!知恵袋-自己破産した方で車のローンを組めた方で破産後何年で…

オートローンの審査に通りやすくなるポイントをまとめたので、参考にしてみてください。

  • 頭金をできるだけ多く準備する
  • クレジットカードなどで返済実績を作っておく
  • オートローン以外のローンを申し込まない

ローンの審査に落ちただけでも履歴として残ってしまうので、むやみにローンに申し込むことは控えましょう。

自己破産前にクレジットカードで買った物はどうなるの?

クレジットカードで買い物をした場合、代金が支払い終わるまではクレジットカードを発行している信販会社に商品の所有権があるのが一般的です。

したがって、分割払いやリボ払いなどで自己破産時に支払いが完了していないものについては、信販会社が引き渡しを要請してくるケースがあります。

もし要請があったら自己破産者は原則拒否できないので、クレジットカードで買った物は素直に渡すしかありませんよ。

なお、弁護士への自己破産手続きを依頼中にクレジットカードを使ってしまうと、返済するつもりがないのに不当に利用したとして、借金の返済義務が免除されない場合があるので注意しましょう。

ここまで、自己破産者でもむじんくんは借りられるのか、また自己破産したらどうなるのかについて解説してきましたがいかがでしたでしょうか。

自己破産してしまうとたくさんのペナルティが課せられてしまいますが、概ね5~10年経過するといくらか緩和することがわかったかと思います。

これから自己破産しようとしている方、もしくはすでに破産している方は、これからさまざまなローンの審査やお金にまつわる物事とうまく付き合っていく際の参考にしてみてください。

▼参考にしたページ一覧

(参考):アコム公式-【アコム公式】当社の加入する信用情報機関について

コメント

タイトルとURLをコピーしました