PR

三菱UFJスマート口座開設を断られた?できない&デメリット

マネー

三菱UFJ銀行の「スマート口座開設」は、店舗に行かずにスマホのアプリ上で口座開設ができる便利なサービスです。

その手軽さから誰でも口座開設をできるのではないかと想像しがちですが、調べてみると口座開設を申し込んで断られたという口コミもあり、スマート口座開設を今すぐ利用するのを躊躇している人もいるのではないでしょうか。

スマート口座開設を利用するときの手順などもわかりやすく解説しています。

ぜひ最後までお読みください。

三菱UFJ・スマート口座開設を断られた?できない理由

三菱UFJスマート口座開設を断られたという口コミはどのようなものでしょうか。

三菱UFJのスマート口座開設を先日申請したのですが、スマート口座開設ができず近くの店舗に相談するように審査結果がおりました。当方20歳学生で自分も親族もローンや借金はありません。…何が原因でしょうか? 引用元:Yahoo!知恵袋-三菱UFJのスマート口座開設を先日申請したのですが…

三菱UFJ銀行、スマート口座開設アプリを利用して、申し込みしたら、アプリでは、口座開設出来ません。という審査結果で、口座開設出来ませんでした。明確な理由がないので、2回試しましたが、2回ともダメでした。もう、口座開設、諦めて、別の銀行にします。引用元:X-@brokenheart_fox

なぜ口座開設ができないかは銀行が直接回答することはありませんが、以下の3つの理由が考えられます。

順番に解説します。

①15歳未満である

三菱UFJスマート口座開設を利用できるのは「15歳以上」とされています。

15歳未満の場合は、学校や居住地の近くの店舗の窓口で親権者が口座開設の申し込みができます。

②日本に国籍がない&居住していない

三菱UFJ銀行のスマート口座開設は「日本在住で日本国籍がある人」とされています。

したがって、外国籍の人や日本人でも外国に居住している人はスマート口座開設を利用できません。

③すでに普通口座を持っている

スマート口座開設を利用できるのは「普通預金口座を持っていない」人です。

すでに普通預金口座を持っている人はスマート口座開設は利用できないため、二つ目の口座開設を希望する場合は最寄りの店舗に来店して相談しましょう。

三菱UFJ・スマート口座開設の手順&流れ

三菱UFJ・スマート口座開設の手順は以下のとおりです。

  1. スマホのアプリをダウンロードする
  2. 本人確認書類・顔写真を撮影する
  3. 個人情報など必要事項を入力する
  4. 申し込み完了

さらにスマート口座開設で準備するもの、申し込みの時に困ったときの対応法をまとめました。

順番にチェックしていきます。

スマート口座開設で必要なものは?

三菱UFJ・スマート口座開設で必要なものは以下の3つです。

  1. 本人確認書類(運転免許証もしくはマイナンバーカード)
  2. SMSを受信可能な携帯電話
  3. Eメールアドレス

運転経歴証明書やマイナンバーの通知カードは本人確認書類には使用できないため注意しましょう。

スマート口座開設で写真が撮れない時のコツは?

写真がうまく撮れない時には以下のコツを試してみましょう。

対応方法
本人確認書類
が撮れない
・光が反射するする時は本人確認書類を
壁に立てかけて撮影する
・オートシャッターが反応しない時は
できるだけ濃い背景の場所にする
・本人確認書類がビニール袋に
入っている場合は外す
顔写真が撮れない・顔の高さに持ち上げてから撮影する
・窓の近くなど光が強く差し込む場所や
逆光の場所は避ける
・マスク、帽子、サングラスは外す

キャッシュカードはいつ届く?

三菱UFJ・スマート口座開設の場合、キャッシュカードは口座開設から1週間~10日程度で自宅へ転送不要の簡易書留郵便で送られてきます。

所要日数を過ぎてもキャッシュカードが届かない場合は、以下の理由が考えられます。

対応方法
住所に変更がない不在のため郵便局に持ち帰られているため、
保管期間内に再配達の手続きをする
住所に変更が
あった
郵便局から銀行に返送されているため、
住所変更手続きの後にカード再発行
受付デスクに連絡をする

三菱UFJ・スマート口座開設は即日OK?

三菱UFJ銀行のスマホアプリ「スマート口座開設」で平日午前中に申し込みをすると、最短即日に口座開設が可能です。

口座開設が完了後に口座番号が登録していたメールアドレスに通知されます。

申し込みメールがこない時は?

三菱UFJ・スマート口座開設の申し込み完了メールが届かない場合は以下のような理由が考えられます。

  1. 入力していたメールアドレスに誤りがあった
  2. 銀行からのメールを受信拒否設定にしている・迷惑メールフォルダに振り分けられている
  3. 入力していたメールアドレスでは電子署名付きメールの受信ができなかった

対策を行っても申し込み完了のメールが届かない場合は最寄りの店舗に問い合わせましょう。

申込受付結果のお知らせはいつ来る?

三菱UFJ銀行の口座開設の申し込み完了時に入力していたEメールに受付結果のお知らせが届きます。

また、メールだけではなく、スマホアプリのトップ画面の「口座番号の確認」から受付状況を確認できます。

三菱UFJ・スマート口座開設は支店指定できる?

三菱UFJ・スマート口座開設では、全国の店舗から自宅や勤務先の近隣の店舗を指定しましょう。

自宅や勤務先から離れた店舗を支店指定した場合、理由を確認され、場合によっては口座開設を断られることがあるため注意が必要です。

三菱UFJ・スマート口座開設【メリットデメリット】

三菱UFJ・スマート口座開設を利用して口座を開設すると、利用方法があらかじめ決められている部分があり、それが人によってはメリットと感じたりデメリットと感じたりすることもあるでしょう。

以下で詳しく解説します。

スマート口座開設は紙の通帳がない?

三菱UFJ・スマート口座開設を使って口座開設をすると、紙の通帳は発行されません。

その代わり「Eco通帳」というスマホやパソコンで入出金明細が確認できる口座を使用することになります。

Eco通帳は店舗やATMに出向かなくても口座の確認ができる便利なものですが、紙の通帳が期間に縛られず入出金明細を確認できるのに対して、Eco通帳は2年間のみ確認できます。

どうしても紙の通帳が必要な人は、スマート口座開設ではなく店舗の窓口で口座開設の手続きをしましょう。

デビットカード(クレジット)がいらない人も同時申込?

口コミを調べると、スマート口座開設で口座開設をした場合にどうしてもデビットカードの機能付きのキャッシュカードしか選べないという口コミがありました。

三菱UFJ銀行で口座開設を試みているのですが、 デビットカードは強制なのでしょうか。 開設を進めていくと標準セット(クレカ付)かライトセットしか選べず、どちらもデビットカード発行がついてきます。 … スマート口座開設アプリで申し込み進めています。 携帯からではなく、窓口ですとキャッシュカードのみ発行出来ますか? 引用元:Yahoo!知恵袋-三菱UFJ銀行で口座開設を試みているのですが、デビットカードは強…

スマート口座開設で口座開設をすると、キャッシュカードは必ずデビット機能付きのものになります。

デビット機能を外したキャッシュカードはスマート口座開設では申し込みができないため、これ以上デビットカード(クレジット)を必要としていない人にとってはデメリットとなるでしょう。

キャッシュカードのみが付いた口座を開設したい場合も、店舗の窓口で口座開設をしましょう。

スマート口座開設は24時間申込可能

三菱UFJ・スマート口座開設は24時間申し込みが可能です。(毎月第2土曜日21:00~翌朝7:00はシステムメンテナンスのため利用不可)

本人確認書類が手元にあれば10分ほどのアプリの操作で最短当日口座開設ができるため、平日に店舗に行けない人にとってはメリットとなるでしょう。

スマート口座開設は印鑑登録なし

三菱UFJの「スマート口座開設」で開設できるのは印鑑レス口座のため、印鑑の登録は必要ありません。

各種取引をする場合も、店舗に印鑑を持参する必要はなく、印鑑の紛失やどの印鑑を登録しているのかわからなくなる不安もないため、印鑑レス口座をメリットと感じる人も多いでしょう。

一部の取引は印鑑レス口座ではできないものもあるため開設前に自分がやりたい取引が印鑑レス口座でもできるのかを確認するとよいでしょう。

個人の銀行口座開設を断られる理由とは?

全国銀行協会のホームページには、新規の口座開設についての記載があります。

新規で口座開設する際、書類の不備はもちろんのこと、犯罪や不正防止の観点から口座開設を断られるケースがあります。引用元:一般社団法人全国銀行協会-口座開設は断られることもあります | F.銀行で手続き | 一般社団法人 全国銀行協会

昨今の日本では銀行口座が犯罪や不正行為に使わる事案が多く発生しており、銀行では個人の新規の口座開設の審査を厳しくしています。

銀行口座の開設を断られるのは以下のふたつの理由が原因となることが多いです。

  1. 自分の居住地や勤務先から離れた支店で口座を開設しようとしている
  2. 同じ銀行で複数の口座を開設しようとしている。

一昔前では自分の居住地から離れた支店でも口座開設ができましたが、現在では基本的には自分の居住地や勤務先の近くの支店でのみ口座開設が可能です。

また、同じ銀行で複数の口座を持つことも可能だったのが、多くの銀行で一人1口座までと定められており、複数の口座を持つことを許容している銀行でも開設する口座の使途を詳しく聞かれます。

いずれも規定も「安易に口座を開設して犯罪に使わせないため」「犯罪組織に口座の売らせないため」にあるものです。

これから新規で銀行口座の開設を希望する人は、銀行が上記の理由で新規の口座開設を断ることがあるということを理解して、なぜ新規で口座を開設したいのかを明確に説明できるようにして申し込むことが必要です。

まとめ

三菱UFJ銀行「スマート口座開設」は、銀行に出向く時間のない人や、口座からのお金の出し入れやその記録をアプリ上で確認したい人にはとても魅力的な口座開設方法です。

どんな理由で口座開設を断られたのか、デメリットと言われている部分は自分にとっては許容できるものなのかをあらかじめ知れば、口座開設の申し込みもスムーズに進めることができるでしょう。

これから新規の口座開設を考えている人はぜひ三菱UFJ銀行の「スマート口座開設」をチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました