PR

ろうきんで口座開設を断られた?個人にも最強|必要なもの

マネー

「ろうきん」と聞くと「労働者しか利用できない金融機関ではないか?」「銀行と同じようには利用できないのではないか?など、正直よくわからない金融機関だと思っている人も多いのではないでしょうか。

また、「口座開設を断られた」などの口コミもあり、これからろうきんで口座開設をしたい人にとっても気になるところです。

この記事には他にも、ろうきんアプリで口座開設をする場合の手順なども紹介しており、これから口座開設をしたい人にもチェックしてほしい内容です。

ぜひ最後までお読みください。

ろうきんで口座開設を断られた?開設できない人は?

調べてみると、ろうきんの口座開設を申し込んで断られた口コミもありました。

ゆうちょの代わりとして、ろうきんの口座開設をアプリからやろうとしたら関東在住だと出来ひんだと 何でやねん 引用元:X-@shade5744

ろうきんの口座開設は「最寄りの営業店」で申し込みするとされており、居住地や勤務先が申し込み店舗の管轄外で口座開設ができない場合があります。

また、口座の利用目的によっては口座開設を断ることがあるとされています。

※口座開設については、口座のご利用目的などをお伺いし(注)、場合によりお断りすることがありますので、あらかじめご了承ください。(注)「犯罪による収益の移転防止に関する法律」に基づき、下記の取引時確認をさせていただきます。ご理解のうえ、ご協力くださいますようお願い申し上げます。・お名前 ・ご住所 ・生年月日 ・お取引を行う目的 ・ご職業等 引用元:北海道労働金庫-初めてご利用の方へ|よくあるご質問|北海道ろうきんホームページ

働く人だけでなく「どなたでも開設ができる」としているろうきんの口座ですが、ろうきんが設けている基準を満たさない場合は口座開設が断られるので注意が必要です。

学生・高校生は可能?

ろうきんは学生・高校生でも口座開設ができます。

年齢手続き
18歳未満本人(こども)+親権者(法定代理人)もしくは親権者のみで手続きできる
18歳以上代理人(親)のみでも手続き可能、ただし書類の記入は原則本人がする

口座開設は無職でもできる?

ろうきんは「労働組合に入っていない人は利用できないのではないか」と思っている人も多いですが、無職の人でも口座開設できます。

例えば、子育て中の主婦、フリーター、会社を定年退職した人なども口座開設が可能です。

本人以外の代理人はNG?

窓口で口座開設の手続きをする場合は代理人でも可能です。

「ろうきんアプリ口座開設」を利用する場合は、本人のみが口座開設の手続きができます。

ろうきんが最強と言われる理由

ここではろうきんが最強と言われる理由を3つピックアップしました。

順番に解説していきます。

①ろうきんはATM手数料無料

ろうきんのキャッシュカードでろうきんのATMを使用する場合、出金・入金を問わず、24時間手数料が無料です。

また、提携先金融機関のATMやコンビニATMで手数料無料や手数料即時キャッシュバックもあります。(キャッシュバックの内容は全国のろうきんで異なります。提携先のATMによって時間外手数料がかかる場合があります。)

地方在住者なので、しておいてよかったと思うことのひとつが「ろうきんの口座開設」。ネット銀行不可で、メガバンとゆうちょと地銀と信金なんかがメインの選択肢になるサービスって未だにある。そのサービスを使わないのもアリだが、ろうきんはコンビニATM手数料いらないから意外と使い勝手いい。引用元:X-@niwassa008

ろうきんのATMはたくさんあるとはいえませんが、自宅の近くのコンビニや他の銀行のATMでもお得に使えるとなるとろうきんのキャッシュカードは持っておいて損はないでしょう。

②低金利で借り入れができる

ろうきんのカードローンの上限金利は、銀行や消費者金融の金利よりも低く設定されているため、利息の支払いを抑えてお金を借り入れることができます。

年利(実質年利
中央労働金庫「マイプラン」上限金利8.475%(給与振込口座の指定でさらに最大3.2%引き下げ)
みずほ銀行カードローン年2.0%~14.0%
アイフル年3.0%~18.0%

他の銀行カードローンや消費者金融の上限金利よりもかなり低い金利に設定されています。

一般的なカードローンの場合、借入金額が少ない場合は高い金利、借入金額が多くなるにつれて金利が低くなりますが、「マイプラン」の場合は一律の金利のため少額に借入の場合は消費者金融等よりも金利が高くなる場合があります。

他のローン会社の金利よりも安い金利でろうきんから借りれる人は要チェックですね。

③全国に店舗がある

ろうきんは全国に支店があり地域に密着したサービスを行っているところが魅力です。

大手の銀行でも支店を設置していない県が存在します。

また、地銀などはある一定の地区を離れると都市部の一部にしか支店がない場合もあります。

全国をカバーしているろうきんは転勤や進学で地元を離れる人にとっても使い勝手がよい金融機関です。

また上でも述べたように、提携金融機関のATMなどが便利に使えるため、全国どこでもろうきんを利用するメリットがあるため「ろうきんは最強」と言われます。

ろうきんの口座開設|必要な物や書類一覧

ろうきんの口座開設の際に必要なものは以下のとおりです。

  • 運転免許証等の本人確認書類(健康保険証などの顔写真なしのものであれば2点)
  • 印鑑(ゴム印は不可)
  • 個人番号(マイナンバー)を確認できる書類(個人番号カード、通知カード、マイナンバー記載の住民票の写し

顔写真なしの本人確認書類は、印鑑登録証明書、戸籍謄本・抄本、住民票の写し・住民票の記載事項証明書、年金手帳、母子健康手帳などがあげられます。詳しくは申し込む営業店舗に問い合わせましょう。

ろうきんの口座開設|ネットアプリ&窓口のやり方

ろうきんの口座開設方法を「ネットアプリ」と「窓口でのやり方」をまとめました。

ろうきんアプリで口座開設をする場合

  1. 本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード(※外国籍の人は在留カード)のどれか)を準備
  2. スマホにろうきんアプリをダウンロード
  3. アプリを起動(労働金庫⇒はじめて利用される方⇒口座を登録しないで始めるを選択)
  4. 「口座開設はこちら」を押す
  5. 本人確認書類と顔写真を撮影
  6. お客様情報を入力
  7. 申し込みから1~2営業日後に口座番号がメールで通知される
  8. ろうきんアプリに口座を登録

ろうきんアプリを利用できるのは、「日本在住」の「満15歳以上」で「個人のお客様」とされています。

▼窓口で口座開設をする場合

  1. 最寄りの営業店に本人確認書類と印鑑を持っていく
  2. 窓口で必要事項を記入する

口座開設の所要時間は?

ろうきんアプリで口座開設する場合は、アプリの操作は数分で終わりますが、申し込みが完了してから口座番号が通知されるまで1~2営業日かかります。

窓口で申し込んだ場合は即日口座開設ができます。

ろうきんアプリは来店せずに口座開設の手続きができるところが便利ですが、口座開設までの時間は窓口で手続きした方が短くて済むのですね。

即日口座開設できる?土日の受付は?

ろうきんの窓口で申し込みをすれば口座を即日開設できます。

ただし、土日は窓口で手続きはできないため、平日の昼間にろうきんに行けない人はろうきんアプリで口座開設の申し込みするのがおすすめです。

手続き方法受付時間即日口座開設
ろうきんアプリ土・日・祝日にかかわらず24時間受付可能
※メンテナンス時を除く
できない
ろうきん窓口平日9:00~15:00
※土・日・祝日 12/31・1/1~1/3は休み
できる

ろうきんの口座開設は二つ目も可能?

ろうきんは普通預金口座を複数開設することは可能です。

ただし、総合口座(普通預金と定期預金がセットになった口座)の開設は一人1口座までとなっています。

口座開設を断られる個人が増えてる?

昨今の預金口座の不正利用の増加を受け、全国の銀行では口座開設の際に利用目的を申込者に尋ね、総合的に判断して口座開設を断ることもあります。

また、一昔前は同じ銀行で一人が複数の口座をもつことができましたが、現在ではほとんどの銀行が一人1口座までとしています。

ろうきんでは、口座開設時の利用目的は他の銀行と同様に確認されますが、普通口座の場合は複数を持つことができるとしています。

複数の普通預金口座を開設、ご利用いただくことは可能です。ただし、総合口座(普通預金と定期預金がセットになった口座)はお一人様1口座までとなります。引用元:東北労働金庫-よくあるご質問|生活応援バンク・東北ろうきん|東北労働金庫

ろうきんでも利用目的など総合的に判断して口座開設を断れらることもありますが、他の銀行と比べると口座を開設しやすいといえます。

特に利用目的によって口座を分けて使いたい人は、一度ろうきんの窓口で相談してみるのもよいでしょう。

ろうきんは銀行と信用金庫どっち?

ろうきんは「銀行」と「信用金庫」のどちらでもありません。

ろうきんは労働組合や生活協同組合の会員がお互いを助け合うためにつくった協同組織の福祉金融機関です。

銀行は株式会社の一種であり利益を追求する組織で、その利益は株主に還元されますが、ろうきんの場合は営利を目的とせず、利益は利用者に還元されます。

営業の目的が全く異なるため、ろうきんは銀行ではありません。

また、信用金庫は「地域の相互扶助」という理念に基づき設立された地域ごとの協同組織です。

ろうきんは「労働者の経済的地位の向上」のために設立された協同組織です。

ろうきん・銀行・信用金庫は金融サービスを行うという点では同じですが、組織の成り立ち、営業の目的、利益の還元先が全く異なるそれぞれ別の金融機関です。

まとめ

ろうきんは「働く人のための福祉金融機関」とされていますが、実際は働いていない個人でも利用ができる金融機関です。

口座開設もインターネットで簡単にできるツールも用意されており、想像していたよりも使いやすいことがわかりました。

ろうきんの口座開設にメリットを感じる人は口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました